大阪片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

ダブルベッドの回収を依頼していた。

回収の時にベッドの上に置いてあった物を勝手に床に置くし、シーツを勝手に使われた。

工具を持っていないようだったので、「工具が無いと解体出来ないんじゃ?」と聞いたら「忘れたので持ってきます。」と玄関の扉を開けっぱなしで出て行った!不用心すぎる!

解体する時も、養生もせずガンガンされ、搬出するときも雑だったので室内扉に傷が付いた!

作業担当の謝り方にも誠意を感じないしどうなっているんだ!責任者を出せ!

事実確認

回収にお伺いした際、ベッドの上に衣類と猫がいたので、「避難させてもらっていいですか?」とご依頼者様にお伝えし、衣類などはベッドの上に動かしました。

先にベッドマットレスを搬出し、その際にシーツを使用しました。
使用許可を取っておらず、何も言われなかったので、大丈夫かと思いそのまま作業を進めました。

工具を取りに行く際、玄関扉はきちんと閉めましたが、養生などはしておらず、こちらのミスです、申し訳ございません。

お客様とお話をさせていただき、修理とクリーニングについては改めて、とのことで一旦話が終わりました。

修理の日程などは相談中のため、修理作業終了後にクリーニングしたシーツを渡しにお伺いする予定です。

大阪片付け110番からのコメント

この度は作業スタッフの不手際により、お客様の住居に傷をつけたり、持ち物であるシーツを勝手に使用するなど、ご不快な思いをさせてしまい、多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

工具の準備や搬出時の養生などは回収作業する際の最低限のマナー・常識であり、お客様に指摘され気づくなど、あってはならないことだと猛省しております。

また、シーツを勝手に使用するなど、事前確認をせずお客様の所有物を使用することも、至らない点であり、改善すべき非常識な行動であったと申し訳なく思います。

以後、工具忘れや養生忘れ、事前確認不足など、最低限のマナーを忘れず、お客様に不快な思いをさせないよう、今後の業務改善とサービス向上に努めてまいります。

この度は誠に申し訳ございませんでした。